授業研究 Feed

2017年5月16日 (火)

英語科指導案検討会   5月16日(火)

 福井大学の伊達教授、福井県教育委員会の上田指導主事・伊藤指導主事にお越しいただき、嶋田教諭とジョスリンによる2年3組の英語科の授業を参観していただきました。授業では、callを使って何と呼ばれているかを目標に授業を進めました。授業後には、3名の先生方から英語を使ったコミュニケーションにつてアドバイスをいただきました。ご指導いただきありがとうございました。

     授業の様子

Cimg2175

Cimg2164

Cimg2169

 

2017年5月15日 (月)

英語の授業検討会   5月15日(月)

 6月の指導主事訪問に向けて、英語科の嶋田教諭が模擬授業を行いました。最初に多田教諭が研究の方向と本校の課題を説明し、英語の模擬授業に臨みました。職員が生徒になり、チャットや発音練習を繰り返しながら授業が進みました。その後のグループ協議と全体討議では、職員が教科の枠を超えて多くの意見を述べて、授業を考える良い機会となりました。

    多田教諭の説明        嶋田教諭の模擬授業        グループ討議      

P5150011_2

P5150002

P5150003

  グループ討議           全体討議            田邊教頭の言葉  

P5150020

P5150013_2

P5150019

2017年3月21日 (火)

雅楽を学ぶ(1年)   3月21日(火)

 1年生の音楽の授業で、雅楽を教わりました。全員が竜笛(りゅうてき)・篳篥(ひちりき)・笙(しょう)の楽器の扱い方を習い、音出しに挑戦しました。講師には、お世話になっている吉長先生・森谷先生・佐々木先生にお願いしました。ほとんどの生徒は初体験です、楽器の形や音質や音ので出る仕組み等に関心を持って取り組みました。

1年2組の様子  吉長先生の「しょう」  森谷先生の「ひちりき」  佐々木先生の「りゅうてき」  

P3210023

P3210020

P3210021_2

1年3組の様子 吉長先生の「しょう」  佐々木先生の「りゅうてき」      森谷先生の「ひちりき」  

P3210013P3210004

P3210009_2

                                                                                                                                                     

1年1組の様子   3ヶ所に分かれて練習        授業の終わりは、お話を聞き、お礼

P3210012

P3210004_3

P3210007



                                               

2017年2月28日 (火)

日本原電の出前授業  2月28日(火)

 2年生の理科で「発電とモーターのしくみ」の出前授業を行いました。日本原電の松葉さんと池田さんから「簡易モーターの回転部分作り」「発電のしくみ」を学びました。原子力も火力も、燃料が異なるだけで、水蒸気でタービンを回して発電していることを学びました。

モーター作り  1組            2組              3組

P2280004

P2280027P2280049 

 水蒸気を発生させて発電      電化製品の中のコイル      自転車で発電 

P2280031

P2280041

P2280013 

 

2017年2月 8日 (水)

邦楽コンサート(箏・尺八)  2月8日(水)

 3年生総合で箏や尺八を習っている生徒達が、昼休みに邦楽コンサートを行いました。邦楽は日本に昔から伝わる楽器を使って演奏します。尺八は13名の生徒が辰巳聖峯先生、箏(こと)は9名の生徒が山本美智代先生から週1回教わってきました。今日のコンサートには観客席に100~120名程集まり、会場の被服室が超満員になりました。箏合奏では「前前前世」、尺八合奏では「大きな古時計」、箏と尺八の合同合奏では「春の海」を演奏しました。生徒達の演奏は仲間の音と見事にマッチングして、きれいな音楽に代わり素晴らしい演奏でした。

   始まる前の様子          箏の「前前前世」      尺八の「大きな古時計」

P2080005_2P2080001_2

P2080004_3

 合同合奏「春の海」を聞く観客      観客席の拍手          報道機関の取材 

P2080016a

P2080009

P2080012_2

2017年1月27日 (金)

富田中の学校訪問  1月27日(金)

 桑本教諭が勤めていた和歌山県の富田中学校より松葉教諭が来校され、朝学習・各学年や教科の授業・英語科の習熟度別授業の様子を参観していただきました。懇談会では、校長と研究主任が学校の取り組みを伝え、情報交換では「朝学習」「少人数指導」「基礎力テスト」「テストの時期」「保護者会」「研究体制」「小中連携」「職員の異校種間交流」「PTAの活動」「教育研究会」「授業の縦持ち」について意見を交わしました。

朝学習 松葉教諭を桑本教諭が案内   1校時~4校時 授業の見学

Dscf6072

Dscf6057

Dscf6059

Dscf6084

Dscf6077

Dscf6073

  3校時 懇談会の様子

P1270007

P1270003

2016年11月18日 (金)

福井教育フォーラム  11月18日(金)

 福井教育フォーラムが本校も含め県内の各小・中・高等学校で開催されました。テーマは「考えよう!これからの学力向上に大切な方策」。本校では理科(多田教諭)と数学(安居教諭)の授業を公開し、清掃活動も参観していただきました。情報交換会では、和歌山県から本校に派遣されている桑本教諭が本校で学んだ福井の取組を紹介しました。その後本校と他県の教育の違いなどについて情報交換を行いました。県外から来られた先生の中には、北海道や九州の遠方からの方もいらっしゃいました。グループ討議では、「グループ編成(班)」「使っているノート」「ホワイトボードの活用」「話し合い活動」「徹底できること」「プリント」「各種のテスト」「繰り返しの指導」「発表の形」「小中連携」「アクティブ・ラーニング」「ICT活用」「地域性」「授業受持の縦割」「教科会」「宿題の点検」「宿題チェックの時間」「習慣づくり」「小中の職員人事交流」「職員の手空時間」「服装」「体操服の扱い」「読書活動」「保護者の参加」等が話題になりました。県外の先生方は、自校との違いを軸に熱心に話し合いをされていました。本校職員も新しい感覚で中学校での学びを知る機会となり、大変勉強になりました。お世話くださった県教育委員会と県教育研究所の先生方、ご苦労様でした。

    理科の授業(多田教諭)   数学の授業(安居教諭)   桑本教諭の福井のここが凄い       

Pb180010

Dscf6030

Dscf6037_2

   理科グループ(B)        理科グループ(A)     理科グループ(C)

Pb180021

Pb180017

Pb180018

     数学グループ

Pb180025

2016年11月 4日 (金)

2学期 指導主事訪問   11月4日(金)

 勝山市教育委員会の梅田教育長、伹川課長、北川指導主事、玉木指導主事、県教育委員会の赤澤主任、教育研究所の山崎指導主事に授業を参観して頂きました。全体研究授業は桑本和成教諭が3年2組で理科の授業を行いました。理科では、グループで3個の滑車を使って小さな力にする方法を考えました。また、初任者の研修では、赤澤主任が孫野教諭の道徳の授業を参観され情報交換を行いました。その他の一般授業では、7教科の授業を参観していただきました。その中には、図書館教育の授業研究で渡辺教諭が3年1組で国語の授業「論語で後輩にメッセージを書く」を行いました。各教科の先生方は表現力を大切にした授業を実践されていました。

 指導主事の先生方からは、授業をされた先生方や生徒の様子、全体では「表現力の育成」「特別支援シート」「学習の習慣」「いじめ」「体力テストの結果」「危機管理」「怪我や事故」等についてご指導をいただきました。遅くまでありがとうございました。

     桑本教諭の理科         孫野教諭の道徳         平林教諭の理科

Cimg1773

Dscf6013

Pb040009

    大草教諭の社会        渡辺教諭の国語       原谷教諭の道徳

Pb040024

Cimg1780

Cimg1782

     山中教諭の社会        髙瀬教諭の自立       研究協議会 

Dscf6037

Pb040030Pb040044 

2016年10月25日 (火)

英語の公開授業  10月25日(火)

 英語教育強化拠点事業の公開授業を嶋田教諭とALT(ジョスリン)が1年3組で行いました。本校の英語教育に指導・助言をお願いしている福井大学の伊達正起教授、県教育委員会の上田外史彦指導主事、市教育委員会より梅田幸重教育長・伹川隆治課長・北川指導主事・玉木指導主事・明石指導主事に授業を参観していただきました。英語の授業では、ジョスリンが自分の部屋を英語で「on・ in・by・ under」を使って紹介していきました。更に、事前に教室に隠してあるマスコットを探させて、英語での表現を学ばせました。最後は、ワークシートに理想の部屋をつくり、友達とのやり取りを楽しみました。生徒達は多くの参観者で緊張したことと思います。授業後の研究会では、「教科書の活用」「on、in、by、underの習得時期」「意味を抑えるタイミング」「ワークシートの工夫」「板書の仕方」「話し合い活動」「ALTの活用の工夫」「英語と他教科の違い」「習得させる方法」が話題になりました。参加された先生方から心温まる言葉をたくさんいただき、ありがとうございました。

 嶋田教諭とジョスリン     授業会場の様子              研究会の様子

Dscf6035

Dscf6012

Dscf6010

2016年10月24日 (月)

桑本教諭の模擬授業   10月24日(月)

 11月の指導主事訪問に向けて、桑本教諭が理科で模擬授業を行いました。桑本教諭の指導に生徒役の先生方が実験や発表、話し合い活動を行い、授業が進んでいきました。桑本教諭は大きな声で授業を進めるので、とてもわかりやすいです。生徒役の先生方も与えられた課題に熱くなって挑戦していました。当日の生徒の反応が楽しみになりました。

    模擬授業の様子        実験に夢中          桑本教諭の指導

Pa240006Pa240014

Pa240010_2

プロフィール

フォトアルバム

勝山南部中学校

〒911-0817 住所 福井県勝山市旭毛屋町3401 電話 0779-88-1122  fax 0779-88-5412

http://www.jma.go.jp/jp/yoho/326.html